左沢線で左沢駅へ


[記事公開日]2018/11/27

先日は所用で山形へ。

山形駅からJR左沢線で左沢駅まで往復。左沢と書いて「あてらざわ」と読むのも難しければ、自治体名は大江町となかなか難しい。もっとも、大江町は昭和の合併による名前で、鉄道が来た頃は左沢町だったとのことで納得。

終点の左沢駅では、日中3時間ほど列車が空いてしまうため、駅前を一回りして郵便局寄っていたら時間切れだったが、街並みは広がるが非常に静かという印象。コンビニは見当たらず、セブン居抜きの新聞屋があったくらい。

一方で、駅員が配置されていたり、列車に合わせてタクシーも数台いたので、それなりに利用はあるものかと。

山形駅〜寒河江駅は2両のロングシートがさらりと埋まるくらいに幅広い年齢層が座っているので、都市間輸送にもつかわれている印象。駅間にもうちょっと街が張り付いていたら、発展していたんだろうなぁと、ぽかぽか列車のなかでうとうと夢見て思ってみたり…

GISで走行記録を出力する!


[記事公開日]2018/11/24

以前から、渋滞レポートと称して部分的に紹介していた走行記録。最近QGISを少しかじり始めて試行錯誤。ようやく思い通りの成果が出せるようになってきました。

Accessで管理している走行履歴をエクスポートするだけで区間別の速度と、それを用いた最短経路探索まで出来るように。

まぁ、2点間を直線で結んでいるので道なりでなかったり、データがすくないのでネットワークが穴だらけだったりしますが。データ精度もGoogleさんとかの足下にも及ばない(とは思う)が、自分の成果ににやにやする機会は増えそうです。

佐倉草ぶえの丘


[記事公開日]2018/11/18

今日も嫁さん所用につき、息子と2人で、祖父母に会いに佐倉へ。

佐倉草ぶえの丘の秋まつりに行って、祭りの目玉であるミニSLは待ち時間が長かったので、普通のディーゼル?機関車を満喫してきました。ここのミニ鉄道は小回りからの大回りで全長1km超に遮断機のある踏切ありとなかなかのボリューム。ただ、この時期だとそろそろ寒く感じてくる…

ミニ鉄道以外にも、乗り場向かいの広場には遊具と大きいボールで遊べるようになっており、他ではあまり触れる機会のなかった大きなボールに息子は夢中でした。

帰りの2時間電車旅は寝てくれたからよかったものの、行きの2時間は「運転席みたい」とずっと抱っこだったので左腕が重い今日この頃です。

大師公園と川崎貨物駅


[記事公開日]2018/11/17

今日は嫁さんの所用で川崎大師へ。

荷物があったので、近くの駐車場をとむかったのは大師公園。
駐車場が目当てで、HPによると遊具もあるとのことだったが、詳細がわからず期待していなかったのですが、息子にちょうどよい遊具が充実していてずっと遊んでました。

公園で遊んだ合間に、京急大師線で小島新田駅へ向かい、その先の陸橋から川崎貨物駅見学。
土曜日の昼間なので期待していなかったが、着いたらちょうど機関車と貨車の連結!さらにその出発と、別の機関車の入換、東京貨物ターミナル駅へ向かう高速貨物列車も1本見れて大満足。
最近、トーマスに夢中な息子には「顔がないねぇ」とか「蒸気機関車は?」と聞かれましたが、楽しそうにしていたのでなにより。

どちらも期待していなかったにもかかわらず、大満足な1日となりました。

佐川急便を名乗るあやしいSMS


[記事公開日]2018/11/15

先日、家族で外出中に上記のようなSMSが。

荷物が届く心当たりがないので、帰ってから不在票で確認すればいいやとそのままスルー。

帰宅しても不在票は見当たらず、よく見てみると「-te」ってなんだ?と。

どうやら、佐川急便を装ったメッセージの模様。下記佐川急便のサイトによると、ショートメールによる案内は行っていないとのことなので、みなさまもご注意くださいな。

【佐川急便HP】佐川急便を装った迷惑メールにご注意ください

そうにゃんだい駅(2018年11月)


[記事公開日]2018/11/14

いずみ野駅で買い物していると、息子が電車乗りたいと言い出したので、相鉄で湘南台駅を往復。

今月のそうにゃんだいは読書の秋でした。

湘南台駅の改札内に20000系の顔出しパネルと写真が展示されていたのですが、いつの間にかなくなっていた…

【相鉄HP】相模鉄道20000系デビュー記念写真展の開催について


※画像に一部モザイクをかけています。

ごう家


[記事公開日]2018/11/13

筑波山神社で七五三の日の昼食はごう家に行って来ました。

嫁さんお気に入りのわかめトッピングや卵かけご飯はなくなっていましたが、特製ラーメンは変わらずでした。

学生時代に週1回くらい通っていた店に、息子も連れて行けたのがなんとなくよかったです。(息子に味の濃いラーメンは早いとのことで、炒飯+ご飯でしたが…)

筑波山神社で七五三


[記事公開日]2018/11/12

週末は嫁さんの所用でつくばへ。

息子が3歳になったので、せっかくの機会だからと筑波山神社で七五三のお参りをすることに。

紅葉シーズンなので、(一社)つくば観光コンベンション協会の1時間ごとの駐車場状況をチェックしながら車で行きましたが、天気が好天ではなかったからか、着いたのが15時過ぎだったからか分かりませんが、待つことなく市営第3駐車場へ止められました。

期待していなかったのですが、息子は駐車場から石段登って本堂まで手をつないで歩いてくれたり、ご祈祷中はおとなしくして、頭を垂れるときは一緒に垂れるなど、上手にお参りできて関心しました。

筑波山神社は卒業以来登った記憶がなく、9年ぶり?でしたが、本堂と石段を工事しているくらいのと、筑波山神社駐車場ができた?(あったが有料ではなかった?)くらいで、土産物屋や駐車場へ誘うおばちゃんなどはそのままでした(笑

スカイレール


[記事公開日]2018/11/08
[最終更新日]2018/11/09

がんばろう!広島に続き、広島シリーズの第二弾ということで、日本で唯一のスカイレールに乗ってきました。

スカイレールは広島市東部のJR山陽本線瀬野駅と丘陵地にある団地を結ぶ路線で、関東で言うとユーカリが丘線みたいな位置づけかと。

存在自体は知っていたものの、「坂道に強い新交通システム」くらいの認識だったので、愛知のリニモみたいなものかと思ってました。

現地に行ってみた感想は「ロープウェイ!」。車両は完全にゴンドラで、両端の駅は完全にロープウェイの駅でした。

ロープの牽引によって桁と車輪で進むので、風に強い構造になっているとのこと。

帰りのみどり中央駅では、目の前で出発してしまったが、すぐに次のゴンドラが来て、両端の駅は常に1台のゴンドラが待っているようにになっている模様。

なお、みどり中央駅は閑静な住宅街のど真ん中で、特に商業施設もなく、トイレすら隣接の公園まで行かないとないのでご注意を。

ちなみに、広島の人にスカイレール行ったと言ったら、広島の人でも団地に用がなければ乗らんと言われた…

Posted from .