渋滞レポートアイキャッチ

【渋滞レポート】横浜市道・藤沢市道(赤坂橋→亀井野)

横浜市道環状4号線と国道467号を結ぶ、2車線歩道なしの道路。主に立場~湘南台を結ぶルート。神奈川中央交通の湘07系統がほぼ30分毎に運行されているが、バスベイがないので追い越しがしにくい。横浜市と藤沢市の市境を流れる境川を渡る橋(今飯橋)が南北共に2km以上離れており、かつ藤沢市側は「市民図書館南側」→「湘南台七丁目」→「亀井野」

大崎駅→戸塚駅・立場駅乗り継ぎ考慮時刻表

どうも、この7月から職場が大崎に変わったnaka-staです。朝は時間が概ね一定なので気にならないのですが、帰りは湘南新宿ライン、相鉄直通&横須賀線、山手線&東海道線と多彩なパターンがよりどりみどりなので、自分用に時刻表を作成してみました。

プラレール(車庫とループ線改)

どうも、先日の投稿から、4歳の息子のプラレール熱が再燃し、コロナ感染者数の増加&あけない

渋滞レポートアイキャッチ

一般国道1号【上り】(横浜市戸塚区「下郷入口」→横浜市戸塚区「バスセンター前」)

一般国道1号のうち、戸塚道路と並行するこの区間は、横浜市が管理する片側2車線+1車線の道路である。 戸塚駅に向けて2車線となっているが線形悪く、左側車線はバス停や路上駐車で走りにくい区間。

渋滞レポートアイキャッチ

神奈川県道402号阿久和鎌倉線【下り】(横浜市戸塚区「深谷交番前」→横浜市泉区「深谷」)

この区間は、歩道なし2車線で、神奈川中央交通のバスが1~2本/時通過。深谷交差点の信号サイクルが変則で、十字交差点にもかかわらず、3分割されており青時間が短く、手前の押しボタン信号とタイミングが合わないことが多々あるため滞りやすい。

横浜市泉区の列車位置を地図に落としてみる

先日の【QGIS】GPSデータ通過時刻補間方法メモを作った後に思いついて、やってみたら下記のよう

プラレール(車庫のある駅改)

どうも、2人目の息子(間もなく9カ月)が生まれてから、上の子(4歳)のプラレール熱が冷めたのでごぶさたでしたが、あいにくの天気の週末に久しぶりに広げました。立体を駆使して、4番線まである右手の駅からはどこからどっちの方向へ行っても分岐を通って

渋滞レポートアイキャッチ

神奈川県道402号阿久和鎌倉線【下り】(横浜市泉区「弥生台」→横浜市泉区「立場」)

弥生台から立場へ南下するこの区間は立場へ近づくほど歩行者が増える一方で歩道がなく、ガードレールで仕切られているだけで走りにくい区間。立場交差点は歩車分離信号なので左折もスムーズだが、如何せん青時間が足りない…また、泉警察署入口から南側はバスが3本/時程度あり、バスベイがなく追い越しもしにくいため滞りやすい。

GPSデータ通過時刻補間方法メモ

QGISとExcelをつかって、GPSデータが粗い場合(黄色星印)から交差点通過時刻を補間する方法の自分用備忘メモです。

佐倉草ぶえの丘

今日も嫁さん所用につき、息子と2人で、祖父母に会いに佐倉へ。佐倉草ぶえの丘の秋まつりに行って、祭りの目玉であるミニSLは待ち時間が長かったので、普通のディーゼル?機関車を満喫してきました。ここのミニ鉄道は小回りからの大回りで全長1km超に遮断機のある踏切あ