カテゴリー別アーカイブ: 道路

神奈川県道22号横浜伊勢原線【下り】(横浜市泉区「中田町東原」→横浜市泉区「立場」)

神奈川県道22号横浜伊勢原線は、国道16号と交差する横浜市磯子区「聖天橋」を起点とし、国道246号と交差する伊勢原市「上北ノ根」に至る主要地方道。横浜市戸塚区から西へ向かう主要道路。

国道1号矢沢交差点から西へ向かうこの区間は、都市計画道路として歩車分離及び4車線化が完了しているものの、横浜市営地下鉄ブルーライン中田駅周辺は路上駐車や停車車両が多く、また、立場交差点は右左折ともに多く、特に左折する場合は鋭角で速度が上がらないことに加え、交差点手前にバス停があるため滞りやすい。


渋滞履歴(20km/h以下が 、1km以上もしくは5分以上継続)

日付曜日時間帯区間所要時間区間速度渋滞距離渋滞通過時間備考
2019/02/02
19時11分11km/h0.6km6分
2019/01/1215時8分16km/h0.4km5分
2018/07/0816時9分14km/h0.4km5分

※naka-staが趣味で集めたGPSデータを、趣味でいじっているデータベース等を用いて整理しているものです。

※通勤に車を使わないため、原則として土日祝日であり、一部休暇を取得した平日を含むデータです。

※ここでの渋滞の定義は、GPSによる記録において計測ポイントから2分間の移動距離から求められる速度が20km以下で、その状態が5分以上もしくは1km以上連続した場合としています。

※このページは渋滞通過記録が増えた時に追記・更新します。



Posted from .

神奈川県道402号阿久和鎌倉線【上り】(横浜市泉区「伊勢山小学校入口」→横浜市泉区「立場」)

神奈川県道402号阿久和鎌倉線は、神奈川県道401号瀬谷柏尾線と交差する横浜市瀬谷区「阿久和」を起点とし、神奈川県道302号小袋谷藤沢線に至る一般県道。国道1号等との重複区間を除いて、ほとんどが片側1車線の道路である。

伊勢山小学校入口から立場へ北上するこの区間は、歩車分離されているものの、車の出入りが多く、また信号サイクル上、立場駅前と立場の交差点のいずれかで止まる必要があるため、滞りやすい区間。
ちなみに、主要交差点とは言えない伊勢山小学校入口交差点で区間を区切っているのは、利用頻度の都合上です。


渋滞履歴(20km/h以下が 、1km以上もしくは5分以上継続)

日付曜日時間帯区間所要時間区間速度渋滞距離渋滞通過時間備考
2019/01/27
15時6分4km/h0.4km6分
2018/12/1616時7分3km/h0.4km7分
2018/12/1516時8分3km/h0.4km8分

※通勤に車を使わないため、原則として土日祝日であり、一部休暇を取得した平日を含むデータです。

※ここでの渋滞の定義は、GPSによる記録において計測ポイントから2分間の移動距離から求められる速度が20km以下で、その状態が5分以上もしくは1km以上連続した場合としています。

※このページは渋滞通過記録が増えた時に追記・更新します。



Posted from .

神奈川県道402号阿久和鎌倉線【下り】(横浜市泉区「弥生台」→横浜市泉区「立場」)

神奈川県道402号阿久和鎌倉線は、神奈川県道401号瀬谷柏尾線と交差する横浜市瀬谷区「阿久和」を起点とし、神奈川県道302号小袋谷藤沢線に至る一般県道。国道1号等との重複区間を除いて、ほとんどが片側1車線の道路である。

弥生台から立場へ南下するこの区間は立場へ近づくほど歩行者が増える一方で歩道がなく、ガードレールで仕切られているだけで走りにくい区間。立場交差点は歩車分離信号なので左折もスムーズだが、如何せん青時間が足りない…また、泉警察署入口から南側はバスが3本/時程度あり、バスベイがなく追い越しもしにくいため滞りやすい。


渋滞履歴

日付曜日時間帯区間所要時間区間速度渋滞距離渋滞通過時間備考
2019/01/1217時8分12km/h0.3km5分
2018/12/1612時8分13km/h0.4km5分
2018/12/1517時8分12km/h0.6km6分
201/10/2018時7分12km/h0.5km6分
2018/09/1616時6分14km/h0.6km4分
2018/08/0414時8分11km/h0.4km6分
2018/04/2118時0.4km5分泉警察署入口から流入

※通勤に車を使わないため、原則として土日祝日であり、一部休暇を取得した平日を含むデータです。

※ここでの渋滞の定義は、GPSによる記録において計測ポイントから2分間の移動距離から求められる速度が20km以下で、その状態が5分以上もしくは1km以上連続した場合としています。

※このページは渋滞通過記録が増えた時に追記・更新します。



Posted from .

国道24号を歩いて下兵庫駅へ。そして吉野口駅、大和八木駅へ

南海高野線で橋本へでたどり着いたのは和歌山県の橋本駅。高野山の玄関口となるが、時期も時間も悪いので見送りで、一路奈良方面へ。

JR和歌山線の吉野口駅を目指すも、次の高田行き連絡の五条行きまで約30分。 この区間は2012年に和歌山駅から高田駅まで乗り通しているので、お隣下兵庫駅まで約2kmを歩くことに。

橋本駅から左に続く道を進むと程なく国道24号へ。国道24号を歩いて気になったのが「建」のプレート。道路敷際にあるので、用地境界を示す物と思われ、建設省時代の「建」と思われるが、首都圏ではあまりみないような気が。

国道24号の標識(右上)と用地境界の「建」(左下)

ちなみに、 比較的新しい構造物の区間には「国」(=国土交通省)もありました。

「国」バージョンの用地境界 2019年01月19日

そんなプレートが続いている道を歩くこと約20分程でお隣下兵庫駅へ。最初に飛び込んできたのがこの右側の女子高生?の絵だったのでちょっと驚きました。

下兵庫駅 2019年01月19日

下兵庫駅は改札のない無人駅で、出入口部に上屋とベンチがあり、あとはホームと植栽だけだが、上屋には先ほどの女子高生?と同じタッチで絵が描いてあり、近くの隅田中学校美術部による作品が描かれている。(同様にお隣の隅田駅にも描かれていた)

下兵庫駅 2019年01月19日

隅田中学校・美術部は、これまでJR和歌山線・隅田駅、下兵庫駅、隅田歴史館、飛び越え石のある真土・万葉の里などに大看板や顔出しパネルなどを製作・設置。積極的に地域貢献してきた。

橋本新聞「「戌の大絵馬」奉献♪隅田八幡神社へ隅田中学美術部」2017年12月18日 月曜日

ちなみに、上屋のホーム側には「下兵庫駅」を示す駅名標はなく、橋本方の植栽の中にひっそりと立っていました。

下兵庫駅 2019年01月19日

下兵庫駅にて待つこと数分でやってきた1464M五条行きは105系。こちらもこの春から227系へ置き換えが決まっていて、車内にもポスターがありました。

和歌山線の105系 2019年01月19日

五条駅で117系の464T高田行きに乗り換えて吉野口駅へ。JR和歌山線と近鉄吉野線が乗り入れる駅だが、管理はJRらしく、近鉄吉野線ホームの駅名標もJR仕様だが近鉄ナンバリングという特殊仕様になっていました。

JR西日本仕様の駅名標に近鉄ナンバリング 2019年01月19日

この後、橿原神宮前駅で乗り換えて大和八木駅へ。初めての奈良県泊となりました。夕食は大和八木駅高架下の宮廷飯店八木駅前店で「とんかつラーメン」。排骨(パーコー)ではなく、本当にとんかつでしたが、これが普通においしかったです。

宮廷飯店八木駅前店のとんかつラーメン 2019年01月20日

神奈川県道22号横浜伊勢原線【上り】(藤沢市「夏苅」→藤沢市「高倉中学校入口」)

神奈川県道22号横浜伊勢原線のうち、国道129号(戸田)~国道469号(高倉中学校入口)を結ぶ区間。

用田バイパスから続く4車線が、この先の高鎌橋までが2車線区間になる割に、右左折がすくないために渋滞しやすいポイント。

非混雑時間帯であれば数分で通過可能。午前中に使う機会がないが、夕方過ぎまで滞る印象。

道路名 区間・方向 距離
神奈川県道22号横浜伊勢原線 藤沢市「夏苅」 藤沢市「高倉中学校入口」 1.5km
日付曜日時間帯区間所要時間区間速度渋滞距離渋滞通過時間備考
2018/10/1516時8分11km/h0.4km6分
2018/09/2317時13分7km/h0.6km11分

※通勤に車を使わないため、原則として土日祝日であり、一部休暇を取得した平日を含むデータです。

※ここでの渋滞の定義は、GPSによる記録において計測ポイントから2分間の移動距離から求められる速度が20km以下で、その状態が5分以上もしくは1km以上連続した場合としています。

※このページは渋滞通過記録が増えた時に追記・更新します。



Posted from .

GISで走行記録を出力する!

以前から、渋滞レポートと称して部分的に紹介していた走行記録。最近QGISを少しかじり始めて試行錯誤。ようやく思い通りの成果が出せるようになってきました。

Accessで管理している走行履歴をエクスポートするだけで区間別の速度と、それを用いた最短経路探索まで出来るように。

まぁ、2点間を直線で結んでいるので道なりでなかったり、データがすくないのでネットワークが穴だらけだったりしますが。データ精度もGoogleさんとかの足下にも及ばない(とは思う)が、自分の成果ににやにやする機会は増えそうです。

【渋滞レポート】一般国道1号(横浜市戸塚区「藤沢バイパス出口」→横浜市戸塚区「影取町」)

神奈川県内の沿岸部を東西に縦貫する一般国道1号のうち、戸塚道路~藤沢バイパスの並行するバイパスがない区間。

片側2車線だが、信号が多く、沿道のロードサイドショップへの出入りがあったりで滞りやすい印象。

非混雑時間帯であれば数分で通過可能。午前中に使う機会がないが、夕方過ぎまで滞る印象。

道路名 区間・方向 距離
一般国道1号 横浜市戸塚区「藤沢バイパス出口」 横浜市戸塚区「影取町」 1.0km
日付曜日時間帯区間所要時間区間速度渋滞距離渋滞通過時間備考
2018/09/0915時5分12km/h1.4km12分県道30号「緑ヶ丘歩道橋」付近から渋滞

※通勤に車を使わないため、原則として土日祝日であり、一部休暇を取得した平日を含むデータです。

※ここでの渋滞の定義は、GPSによる記録において計測ポイントから2分間の移動距離から求められる速度が20km以下で、その状態が5分以上もしくは1km以上連続した場合としています。

※このページは渋滞通過記録が増えた時に追記・更新します。



Posted from .

横浜横須賀道路

今日は仕事のイベント手伝いで吉野町駅へ。

初乗降だが、上を通る国道16号は車で何度か通過しており、あまり初めての感じがしない…

イベント会場まで歩く途中で阪東橋入口誘導看板が。「須賀道路」の表記が印象的で好きだったのだが、徐々に「横横道路」に変わりつつあるので一枚。

この写真を撮っているところを会社の人に見られてちょっと恥ずかしかった…(苦笑



Posted from .

宮ヶ瀬ダム

息子がお気に入りのローラーすべり台目当てで県立あいかわ公園へ。ちょうど宮ヶ瀬ダムの観光放水の時間だったので、手前の橋から見学。息子の印象にも残ったようで、後日「お水一杯出るとこ、また行きたい」と言わせたので、無事に土木技術者として一歩を踏み出したか?!

ちなみに、宮ヶ瀬ダムは自分が小学生の頃、家族でのドライブコース。東名を秦野中井ICで降りて、ヤビツ峠を越えて。もちろん、当時は建設中でしたが…

Posted from .