カテゴリー別アーカイブ:

【読書メモ】59-2ダイヤ改正 国鉄貨物列車大変革期 (イカロス・ムック)

どうも、夕方に30分庭作業をやっただけでふらふらになりかけたnaka-staです。猛暑日が悪いのか体力がないのか、両方なのか…

さて、今回は鉄道貨物輸送全盛期の様子を知りたくて借りてみました。個人的に、新たに得られた知識などをメモとして残しておきます。

続きを読む

【読書メモ】高速バス進化の軌跡 1億人輸送にまで成長した50年の歴史と今(交通新聞社新書081)

どうも、昨日夜、ラグビーの日本対スコットランド戦をテレビで観ていたら、抱いていた子供には泣かれ、嫁さんからは怒られたnaka-staです。土曜日のゴールデンタイムの地上派でラグビーが観られるとは!

さてさて、先日の「都道首都高速道路晴海線とは」で図書館に通ってから読書熱が高まり、早速1冊読んだので、メモや雑感を残しておくことに。

今回は高速バスについての歴史を整理しておきたかったので、交通新聞社新書で、元西日本ジェイアールバス社長の和佐田貞一氏作の高速バス進化の軌跡という本を選びました。

続きを読む

「戸塚Walker」の気になるところ…

どうも、年明けからblog更新ペースがすっかり落ち込んでいるnaka-staです。昨年までとちがって、遠出する機会が減ったもんで…

さてさて、昨年3月から横浜は戸塚に住み始めて早1年となるのですが、先月「戸塚Walker」なる雑誌が発売されていたので、中身をチェック!

誰も気にしないであろうところばかり気になったのでご紹介。

続きを読む

空飛ぶ広報室

どうも、久しぶりに車を身近に使える環境になったので、早速千葉の実家へドライブに繰り出したnaka-staです。横浜から佐倉に抜けるのに、中原街道通ったり、千葉ニュータウン行ったり、酒々井インターとおったりと学生気分でドライブしてました☆

さてさて、今回はよんでいた小説「空飛ぶ広報室」がドラマ化されたので、そのご紹介でも。

続きを読む

有川浩さんの「阪急電車」の舞台、阪急今津線(宝塚~西宮北口)

どうも、先日の有川浩ツイートでブログ閲覧数が増えたので、調子に乗って有川浩関連の投稿をしてみるnaka-staです。

半年ほど前になりますが、神戸に行く機会があったので、その際に映画にもなった「阪急電車」の舞台、阪急今津線のうち、宝塚~西宮北口のレポートを。

ちなみに、小説も映画も押さえた上で、現地に行きました。

続きを読む

映画「図書館戦争」のひねくれた見方

どうも、珍しく2日連続でblog更新のnaka-staです。

ネタがあると連続して書いてしまいます(苦笑
今日は有川浩さん原作のアニメ映画「図書館戦争」を見てきたので、その感想を。
もっとも、あらすじとかとらえ方は人それぞれだと思うので、例のごとく、交通的視点?を抜粋してご報告…

続きを読む

県庁おもてなし課

どうも、最近読書量が戻りつつあるnaka-staです。7月から通勤距離が増えるので、さらに増えそうです☆

さてさて、もうずいぶんまえになりましたが、有川浩さんの「県庁おもてなし課」という、高知県が舞台の作品を読んだのでご紹介でも。
あらすじとかは他にたくさんあるだろうから、ただの感想文になりますが(苦笑

続きを読む

緊急解説! 福島第一原発事故と放射線 (NHK出版新書 353)

どうも、最近は旅行関係しかblogを書いていないことに気がついたnaka-staです。まぁ、基本ふらふらしているので、幾らでもネタがあるのですが…

と、いうわけで、たまには別の話題ということで、昨日今日とで読んだ、表題の本について、雑感でも書き残しておこうかと。

続きを読む