戸塚大踏切、本日廃止!

どうも、毎日の通勤が上野東京ラインになったおかげで、運良く座れてしまったときの「小金井」リスクにおびえて熟睡できなくなったnaka-staです。もっとも、朝に座れる可能性はほぼ0なのでそんなに問題ないのですが…

さてさて、日付が変わって今日3/25をもって、戸塚駅脇をアンダーパスする道路が開通し、JR東海道本線と国道1号が交差する「戸塚大踏切」が廃止になります。

(国道1号下り方向から踏切を望む。左が戸塚駅。2015/03/15撮影)

ちなみにこの「戸塚大踏切」とよばれており、通行規制等の標識や、上部にかかるデッキの名前にもなっている。

DSC_0009

しかしながら、鉄道側から見たときの名称は「東海道踏切」となっていたり、なかなか奥が深い。

DSC_0030(「東海道踏切」と185系 2015/03/15撮影)

ちなみに、新規供用するアンダーパスは歩道なしの車道のみとなり、自転車と歩行者は既に供用している「戸塚大踏切デッキ」を使うことになる。

DSC_0025(踏切を通過するEF210形電気機関車と戸塚大踏切デッキ 2015/03/15撮影)

何を書きたい記事なのかがよくわからなくなってしまいましたが、戸塚大踏切があったという記録のためと言うことで…


【2015/03/25 22:00追記】

朝、出勤時にはいつも通りなっていた踏切が、帰宅時には閉鎖され、鳴らなくなっていた…

IMG_0240

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です