デジタルとアナログが共存する藤沢市八部野球場

どうも、毎年この時期になるとにわか高校野球ファンになるnaka-staです。

神奈川の高校野球予選に通い始めて早4年目。いくつか野球場を巡ったが、今年初めてお邪魔したのが藤沢市八部野球場。

(2016/07/14 神奈川県藤沢市 藤沢市八部野球場)

(2016/07/14 神奈川県藤沢市 藤沢市八部野球場)

この球場、面白かったのがスコアボード。数字とスコアのチーム名はデジタル仕様だが、選手名とそのチーム名、審判名はアナログ。名前は文字も字数もばらばらだから難しいと思う物の、チーム名はがんばるんだとちょっとおもしろかった。NHKの中継じゃないけど、いかにして3文字で表すかが腕の見せ所!?

(デジタルとアナログが共存するスコアボード 2016/07/14 神奈川県藤沢市 藤沢市八部野球場)

(デジタルとアナログが共存するスコアボード 2016/07/14 神奈川県藤沢市 藤沢市八部野球場)

しかしこの球場、スタンドに屋根が一切ないので、炎天下だと観るのも一苦労しそう。この日はさいわい、曇り空で風があったので助かりましたが…

これで神奈川県予選が行われる球場で未訪問なのは、保土ケ谷、大和、小田原、伊勢原、そしてご近所俣野公園。しかし改めてみると、横浜市内はいくつも会場があるのに、川崎市は一切ないのが面白い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です