九州道・大分道の対面通行区間についてのお知らせ
http://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_000741.html

4月の地震で対面通行が続いていた大分道の規制が、シルバーウィークを前にして解除されるようでなにより。

素朴な疑問として、西日本高速道路のHPではなく、国土交通省が発表しているのだろう?
JR北海道の橋梁流失はJR北海道が発表していて、国土交通省は発表していない(はず)
本来道路管理者だからなのかな?しかし、現時点の資産の保有は独)日本高速道路保有・債務返済機構だし、実際の管理・復旧工事は西日本高速道路(株)だし。

料金などは許認可事項なので国交省主体なのは理解できるのだが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です