http://corp.w-nexco.co.jp/corporate/release/kansai/h29/0117/

京奈和自動車道の城陽IC出入口の位置を北側に変更します|NEXCO 西日本

一見、工事に伴うICの付け替えだが、二輪車通行帯についての記載があるのが特徴。
京奈和自動車道のうち、この城陽〜田辺北ICのみは自動車専用道路指定がされていなかった。
(今回の付け替えを機に自動車専用道路指定がなされるとのこと)

なぜ、この区間のみ自動車専用道路指定がされていないのか、正確にはわからないが、木津川を渡る橋に歩道が付いているためと思われる。
(そうすると、しまなみ海道とどう違うのか未だに理解が追いついていないのですが…)

ちなみに、NEXCOが管理していて、立体交差で歩道がない、一般的に「高速道路」と言われるものでも自動車専用道路指定がされていないものとして、横浜新道などがあったりする。

現在は他の高速道路ネットワークと独立している京奈和道ですが、今年度中に新名神の一部が開通することで第二京阪道路と接続して全国ネットワークの一部を担うようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です