no-image

近鉄特急でiPhoneが先に帰る!

あけましておめでとうございます。年末年始は嫁さんの実家のある名古屋を拠点にしているnaka-staです。

元日はこちらの親戚周りと言うことで、三重県は伊勢に向かったのですが、近鉄特急車内にiPhoneを忘れて、先に名古屋へ帰るという失態をやらかしました…

近鉄名古屋09:50発の鳥羽行き特急に乗って、11:10の定刻に伊勢市駅に到着。駅の改札でモバイルSuicaをタッチしようとして、車内に置いてきたことが発覚!

改札の駅員さんにスマートフォンを忘れたことと改札を出られないことを伝えると、忘れ物はこちらにという問い合わせ窓口が書かれた紙と公衆電話の位置を示され、乗車券は買い直しという扱いで現金精算。

駅に迎えに来てくれていた親に事情を説明して、携帯電話を借りて問い合わせ窓口へ電話。幸いにも乗っていた列車と席番を覚えていたので、終着の鳥羽駅で確認次第折り返しをもらうことで切電。

当該列車の鳥羽駅到着が11:26ということで、初詣対応等で忙しいだろうから13時くらいまで様子を見ていたものの連絡がなくこちらから連絡。

終夜運転開けで、かつ伊勢神宮臨時(主に延長運転と増結)で大忙しの鳥羽駅での捜索結果が届いていないとのことで再び連絡待ちに。

そういえば、「iPhoneを探す」なるサービスがあったなと気がついてやってみると、名古屋付近を西へ向かっていることが判明。問い合わせ窓口へ連絡して、鳥羽にはないようなので、車両を探してもらうように連絡。

西へ向かう通過時刻から近鉄名古屋14:30発の大阪難波行き特急を疑い、若干焦ったが富吉駅付近で停止し、ほどなく問い合わせ窓口から入電、富吉車庫で確保との連絡をいただく。夜に名古屋へ戻るので近鉄名古屋駅で受け取る手配をしてもらい切電。

宇治山田19:14発の名古屋行き特急伊勢志摩ライナーのDXシートでゆったりと名古屋へ戻り、21時前に、改札で無事にiPhoneを回収。Googleタイムラインに寄ると、14時には近鉄名古屋駅にいたようなので、7時間ほど早く帰っていたようです(苦笑


実は大晦日にお出かけした際には嫁さんがスマホを家に忘れたりと、スマホ忘れがちな我が家なので、今年は特に気をつけねばと思っております。

こんな我が家ですが、今年一年もよろしくお願いいたします。


【2019年01月06日追記】

気をつけねばと思った矢先、4日に息子を抱っこした際に、ポケットに入れていたiPhoneを落としてしまい、画面にひびが入ってしまった…

今年はiPhoneにとって試練なのかもしれない…