駅乗降記録をGoogleマップで示す

どうも、思いついたらすぐに動いてしまう、残念な性格のnaka-staです。
「せっかく駅の乗降記録をつけているんだから、地図上で見たい」
「外出中に降りたことない駅を確認したい」
とおもいたったので、会社帰りの平日、眠い目をこすりながら、Googlemapを使えないかとしばらく試行錯誤した結果、できました!


大きな地図で見る

基本的には、ヒビコラ。というサイトの便利なGoogleマイマップを作るための7つの小ネタ。を参考に作成しました。
以下、ポイントと思った点や課題を整理しておこうかと。
完全な自己満足の世界です(苦笑

作成時のポイントを整理。
①データの結合はExcelでがんばるよりもAccessの方が楽
駅乗降記録はAccessで整理していたので、駅データを用いて、「駅名」で「座標を結合」。
Accessだと、クエリで結合するだけなので、特に苦労なく結合完了。
また、エクスポートで「wordの差し込み印刷データ」が作成できたのも◎
②同じ形式の繰り返しは「差し込み印刷」が楽
参照サイトにもあったが、基本的には同じ項目で、データを増やして行くだけなので、差し込み印刷を覚えるとすごい楽に。
本来ははがきで住所録と宛先を印刷する機能を、ポイント一つずつ書き出すものと置き換えれば原理は確かに同じ。
「個々のドキュメントを編集」として選べば、テキストデータで書き出してくれる。
これをkmlファイルのポイントデータに該当する部分に貼り付ければOK
③kmlファイル作成の「タグ」は大文字と小文字を区別する
実は、ここが一番手間取った。
最初は、いろんなサイトをみながら、タグ等を手打ちしていただが、あまり大文字小文字は意識していなかった。
その結果、小文字だけのタグや、最初だけ大文字のタグは生きていたので、表示されたが、途中が大文字のタグを小文字のままにしていると、その行だけ無視されるという罠にはまってしまった。
使えるソースがあるなら、それをコピーするところからはじめるのが無難。
そして、課題もまだまだ。現時点の問題点も整理。

①同一駅でポイントが2つ以上立っている駅がある
「錦糸町」のように、JRの駅と東京メトロの駅がある場合、同じ乗降データが2つのポイントに結びついてる。
【駅データ】→会社ごとや路線ごとに座標を設定している。(錦糸町は「JR」と「半蔵門線」で2つ)
【自作乗降データ】→乗り換えが案内されている場合や同一駅と見なせる駅ごとに整理している。(錦糸町ならJRと半蔵門線は共通)
適宜、【駅データ】のポイントを減らして行く予定。
②複数の同一名称がある駅はデータが結合されていない
「霞ヶ関」のように東京メトロと東武鉄道の2つある場合、自作データが結合されず、未乗降となっている。
【駅データ】→座標がことなる「霞ヶ関」がある。
【自作データ】→ATOKの駅名変換による。「霞ヶ関(東京)」と「霞ヶ関(埼玉)」。
適宜、【駅データ】の駅名をATOK形式で更新予定。
②駅の数が多すぎて、読み込みに時間がかかる&目的が見にくくなる
本気を出すと下記のようになってしまう…


大きな地図で見る

「フォルダ」機能をつかって、エリアや乗降状況で表示非表示を整理できるように手を加える。
と、いろいろ構想はあるんですが、肝心の乗降データは2003年3月までと2009年11月からのデータしか入力されておらず、あいだの期間はまだ未整備なので、そこを埋めるところからはじめないと…

駅乗降記録をGoogleマップで示す」への4件のフィードバック

  1. aokin

    おひさひさ~
    最近google map API先生使っていろいろやってるけど便利だよね。
    javascriptとかPHPとかで機能追加すると意外と便利に使えるよ。
    ところで。。。「駅データ」の高速(IC・JCT版)みたいなのってあったりする??(やっぱり自作しなきゃだめかな?

    返信
  2. naka-sta

    おひさひさ~!元気かい?
    javascript?PHP??やっぱ覚えると便利そうだよね~。
    高速版は俺もほしいね。みつけらんなかったから、今は手動でやってるよ(泣

    返信
  3. aokin

    取り敢えず、生きてるよ~(笑
    フムー。しかし、高速版は知らないか。。。
    ちょこっと作ったから、なんだったら送るよ?
    と言っても、肝心のMEXさんのデータ(他に阪高もない、新規路線もない)が無いから、これから作るんだけど。。。(^_^;)

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です