ipad×リモートデスクトップ=ノートPC不要?

どうも、今日は大学時代の友人の結婚パーティーへ。花嫁さんは緊張したりなんだりで、普段と異なる姿が見られるのかとおもいきや、期待を裏切っていつも通りで楽しい時間を過ごさせていただいたnaka-staです。

さてさて、実は結構前からipadを使っていたのですが、旅行時には乗車記録整理などでAccessを使いたいがためにノートPCも持ち歩いていて、なんとかならんのかと悩んでいたのですが…
リモートデスクトップを行えば、ipadから自宅PCがいじれるのでは?と思い立ち(いまさら?)、導入してみたらうまくいったので、ご報告を。


ネット等で調べて、「PocketCloud」というアプリをipadとPCにインストール。

Googleアカウントを用いることで、細かい設定はなしで難なく接続できました☆
  • また、外出先のXiルーターを用いた接続もOKを確認。
  • 指のタッチだけで2ボタンマウスを行うので、慣れるまでは若干違和感があるものの、十分実用は可能かと。
  • Excelでマクロの動作も確認済み。
気になった点としては…
  • たまにタイムアウトになることがあるものの、何回か接続し直すことで大概つながりました。
  • ipad側の日本語入力はできないので、ipadは英語入力で、PCデスクトップのタスクバーで日本語入力をONにする必要。
  • 上記方法であれば、IMEでなくてもATOKで入力可
ipadでPCのデスクトップ画面を見に行くので、Accessも動作確認出来ました。
なので、普段はipadで対応し、必要であればホテルのレンタルPC等でやれば荷物の削減になるかも☆
しばらく実験して、様子をみることに。
ここのところ、旅行記がらみの記事しか書いてないので、珍しくコンピュータ関連の記事にしてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です