SA・PAリニューアルして規模縮小?適正化?(2016-2017年末年始ドライブメモ1)

どうも、先日諸般の都合で新宿まで向かったものの、深夜急行バスに乗り損ねて都内に舞い戻ったnaka-staです。

年末年始に横浜~名古屋を往復したのでドライブメモを残しておきます。第一弾として、2016/12/29の横浜(立場)→名古屋(高針)から。

  • 立場→大井松田ICで道に悩んで約2時間…

    12時に横浜市(立場)を出発。東名高速の厚木ICを目指してr22長後街道を西に向かうも、直後に伊勢原BSで渋滞が出ていることを確認。高速上の渋滞が大嫌いなので、新東山田交差点を左折してr43を南下、新湘南BP藤沢ICを目指すことに。
    新湘南BP茅ヶ崎JCTの情報板でも伊勢原渋滞が出ていたので直進し、海沿いを西へ向かうことに。ただ、茅ヶ崎海岸IC出口渋滞中の表示が出ていたので、茅ヶ崎西ICで降りてR1平塚市内を通過、花水川橋交差点からR134、西湘バイパスへ。


  • 西湘バイパス(東側)から東名は秦野中井ICの方が有利?

    西湘バイパスの東側から東名を目指す場合、秦野中井ICと大井松田ICがあるが、秦野中井ICは下り西湘BPに西湘二宮IC出口がないため、手前の大磯西ICで国道1号へ向かい、二宮町内を通過する必要がある。また、若干東へ戻る形に。
    大井松田ICへむかう場合は国府津ICから県道72号がほぼ直線で結んでいるため、街路の看板では互いに案内しているルート。今回は大井松田ICルートを採用したが、県道72号では大型車の後に付けてしまいつまり気味であったのと、国道255号合流後がなかなかの渋滞で結構時間がかかった。
    秦野中井ICルートは、前述の問題点があるものの、二宮市街地を抜けると4車線で信号すくないので、ストレスはすくない。


  • 駒門PA移設?

    東名高速に入って、御殿場JCTをそのまま東名を直進した先に「PA建設中」という横断幕があったが、位置的に駒門PAの移設かな?新東名の延伸で必要なのかもしれないが、今の御殿場JCT設置時もいろいろ工事したので、その際にやればよかったのでは…?


  • 綺麗になって小さくなった日本平PA

    東名に入って最初に休憩したのが日本平PA。以前は2階建ての建物にスナックコーナーとレストランが別に設置されているサービスエリアに近いパーキングエリアというイメージであったが、いつの間にか平屋の、東名としては普通のPAと同じような施設に落ち着いていた。


  • 暫定3車線運用が終わった岡崎付近

    以前、このサイトでも紹介した岡崎付近の暫定3車線運用は、新東名高速道路の愛知県内区間開通から1年経過した昨秋の集中工事で従来の2車線に戻されていた。


  • リニューアルしてレストランがなくなった上郷SA

    伊勢湾岸道と新名神がつながってから、長距離トリップが減ったであろう上郷SA。久しぶりに寄ってみたら、リニューアルでレストランがなくなり、広めのフードコートとタリーズコーヒーになっていた。レストランの跡地にはキッズコーナー「yukids」が。高速道路の休憩施設内にこのような施設があるのを初めて遭遇。子を持つ身となり、キッズコーナーのありがたみを感じるようになった一方で、まだ捕まり歩きしかしない我が子には早かったので入りませんでしたが…嫁さんも気にしていたが、平日昼間にどの程度利用者がいるのだろうか…


久しぶりに寄ったSA,PAがリニューアルされて、全体的に規模縮小?適正化??されているような感じがするドライブでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です