横浜市交通局3000形(1次車、2次車、3次車)

どうも、ゴールデンウイークに南東北ドライブに行ってきたレポートが終わらないnaka-staです。
まだ、しばらくかかりそうなので、先週上永谷をお散歩してきたときに撮影した一枚をご紹介。

写真は横浜市営地下鉄ブルーラインの車両基地である、上永谷検車区を敷地外の歩道から撮影した物。
現在、ブルーラインの車両は「3000形」の1形式で運行されているが、このように並んで見てみると、微妙に違うのがよくわかる。

左から1次車(26編成)・2次車(36編成)・3次車(55編成)となっていて、他にも4次車が存在するとのこと。
個人的には一番古いはずの1次車が一番新しく見えるのは、丸みを帯びているからだろうか…

正直、鉄道車両についてはあまり詳しくないので、形式くらいは気にするものの、マイナーチェンジや細かい仕様の違いは気にしていないんですが、並んで見ていると、間違い探しをしているようでちょっと面白いかも。

また、ブルーラインについては来年(2015年)をメドに急行運転が始まるとのことで、今後の動向が気になる今日この頃です。

【参考】横浜市交通局、ブルーライン急行運転は2015年7月から | レスポンス(2014年03月11日

横浜市交通局3000形(1次車、2次車、3次車)」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 横浜市営地下鉄ブルーラインの快速に乗って | naka-sta駅務記録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です