【備忘メモ】みずほ銀行キャッシュカードの暗証番号ロック解除

どうも、帰りがけに会社のエレベーターを呼んだら、なぜか3台同時にやってきたnaka-staです。しかも2台は1階から7階までわざわざ登ってきた…

さてさて、全くたいしたことはないのですが、先日キャッシュカードの暗証番号ロックをやってしまったので、その備忘メモを残しておきます。

※みずほ銀行の例です。

そもそもはセブン銀行でお金を下ろそうとして暗証番号を失念したところから始まったのですが、セブン銀行のATMでは5回くらいためしたが、すべて「暗証番号相違」と出るだけで、ロックがかかっていることは表示されませんでしたので、注意が必要かと。
(間違っているのか、ロックがかかっているのかが区別つかない)

次に、みずほ銀行のATMでチャレンジすると、「このカードは取り扱いが出来ない」と表示され、ロックがかかった物と確認できた。

そのまま窓口にまわったが、身分証明書の他に、届出印が必要と言われ、しばらく下ろせなかった。

身分証明書と届出印をもって窓口に行くと、付箋に暗証番号をメモした物を見せてくれ、解決。
(希望すれば別かもしれないが、付箋はもらえずに、行員さんの指に貼られたまま対応終了)

以上、役に立つかわからないけど備忘メモでした。そもそも忘れないようにすれば済む話ですね…
(職場の幹事をしていると、カードで決済して現金回収すると、結構な間隔で現金を下ろさないで済んでいたもので…)

【備忘メモ】みずほ銀行キャッシュカードの暗証番号ロック解除」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 【備忘メモ】みずほ銀行で子供の口座を作る | naka-sta駅務記録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です