485系による定期運用終了

どうも、今週ずっと体調不良なnaka-staです。昨晩はたっぷり10時間、今日もさっきまで仮眠をとったおかげで、ちょっと眠れない今日この頃です。

明日3月4日にJRのダイヤ改正が行われるのを前に、今日をもって485系が定期運用を終えるとのことで、個人的に思い出を振り返っておきたいと思います。

485系による特急いなほ4号 2009年09月07日 山形県酒田市 酒田駅にて

初めて乗ったのはおそらく特急いなほで秋田へ

初めて485系に乗ったと思われるのは、2001年(当時中学2年)の夏休みに、父親と二人で3連休パスを使って快速ムーンライトえちごから普通列車を乗り継いで、あつみ温泉で朝風呂を浴びたのちに、秋田へむかった時かと。しかも、あつみ温泉の朝風呂を終わらせても時間があり、フリーきっぷだったこともあり、あつみ温泉(いなほ6号)府屋(いなほ1号)秋田と折り返し乗車で満喫。ただ、当時の写真が手元になく(実家にはあるかも)、記録も485系6両としか残しておらず、編成や塗装の記憶はない…

【参考】当時の行程表:2001年07月21日三連休パスで東北へ


秋田所属の485系、最初で最後に乗ったのが特急かもしか

秋田所属の485系で唯一乗ったのが、2003年(当時高校3年)の春休みに、父親から卒業旅行として東北新幹線と秋田新幹線をつなぐ行程で乗車したのが特急かもしか4号。ただ、このときは「八戸→青森→秋田と途中下車一切なしで乗り通した」としか覚えていない…


唯一、まとも?な写真を残していたのも酒田から帰りの特急いなほ

2009年に、酒田へ赴任していた大学の同期のところへあそびに行った帰りに、酒田から新潟まで特急いなほ4号を乗り通す。このときに酒田駅で撮影した上記の1枚が、唯一前面から撮影した写真でした…


快速くびき野にも乗っていたが…

個人的に485系定期運用の最後に乗車したことになったのが、2012年に直江津から山形へ抜ける際、快速くびき野3号新津行きに乗車したとき。この日は新潟駅高架化工事による部分運休の日で、「新津行き」の幕もちゃんと用意してあるんだなぁと浮かれて撮ったのがこの一枚。
このあと、この浮かれていたしっぺ返しを大いに受けるのでした…

快速くびき野新津行き幕 2012年11月04日 新潟県上越市 直江津駅にて

【参考】[2012/11/04投稿]7,500円払えば…


485系といえば、国鉄時代を代表する特急形車両というイメージですが、自分が旅行するようになった頃には「日本海側の車両」というイメージになっていて、赤とクリームのスタンダード色には乗った記憶がないのが残念。もっとも、きらきらうえつなど、すぐには形式消滅するものではなさそうなので、まだ活躍は続きそうですが、一区切りということでお疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です